脂肪吸引 満足度90%の理由

ハイスペックな機器

低負担でたくさんの脂肪を除去
高性能な機器がそれを可能にします

現在普及する様々な脂肪吸引の原型となった陰圧式脂肪吸引。これを今も使用しているクリニックは少なくありません。ただ、最先端科学を利用したベイザー脂肪吸引が、従来のものとは明らかに違う結果を導き出すことも事実です。

ベイザー脂肪吸引の3つの特長

ダウンタイムが少ない

脂肪を取り巻く線維組織や血管、神経を温存しながら吸引するのでダメージが少ない。

脂肪除去率90%

特殊な超音波で脂肪をバラバラに遊離。これまで不可能だった部分の脂肪も除去可能に。

タイトニング効果

収縮を行う線維組織が温存されているので、術後の余った皮膚もきれいに引き締まる

従来とのメカニズム比較

従来法とベイザー脂肪吸引の大きな違いは、超音波を使用することです。
特殊な超音波でまず脂肪細胞だけをバラバラにできるため、後は先端の丸いカニューレで脂肪を回収するだけ。鋭利なカニューレで脂肪を削り取る従来法とは異なり、多くの脂肪を低負担で除去することが可能。
おおむね3日後には職場に戻られる方が多く、なかには翌日から復帰される方もいます。

従来の脂肪吸引

  1. 先端が鋭利なカニューレで脂肪組織を切り崩す
  2. 脂肪を削り取りながら吸引
  3. 線維組織のダメージから皮膚がたるむ

ベイザー脂肪吸引

  1. 特殊な超音波「VASER波」で脂肪のみを遊離
  2. 刃のないカニューレでバラバラの脂肪細胞を吸引
  3. 温存された線維組織が皮膚を引き締める

ベイザー脂肪吸引の部位別メリット