Q&A

以前脂肪吸引で恐ろしい思いをしたのですがベイザーだとその様な事はないですか?

以前、全身麻酔にて、カリュキレーターでとりました(Sクリニックです) 。出来上がりはやはりなめらかとはいいがたいし、これも体質もあるのかと、もうやるまいと思っていましたが、やはり、運動してもなかなか落としたい部分が落ちないので、最初に吸引してから、運動などで、保っていきたいと考えております。
顔の部分は、やはりご相談に伺い、頬はやる必要がないなどと見極めてもらいたいところです。
150センチ53キロあります。
とにかく肉質が固く、去年、半年間、加圧スタジオで週二回通っていましたが、たった2キロしか落ちませんでした。
それはセルライトがあるから、脂肪が燃焼しにくいといわれました。セルライトは一緒にとれますでしょうか?
本当は太もも、おしり周りの修正をやっていただきたいですが、以前の経験で、歩けない、パンパンに腫れ上がり、浮腫みも普通ではなく、うっ血状態で、恐ろしい思いをしたのと、回復までにかなりの時間をようしたのにふんぎりがつきません。
1ヵ月は外に出られるもんではなかったですが、カリュキレーターとはやはりかなりの差がありますか?

現実的には、皮膚を傷めたり、デコボコしない範囲でできるだけ取るのが、最適な選択だと思います。これにはやはり経験が必要です。
セルライト部分の脂肪も吸引されますが、セルライトを取る手術ではありません。
これは、循環を改善するトリートメント(サーマルシェイプ、インディバ、エンダモロジーが代表的)などを術後行うと理想的です。
ベイザーは同じ範囲、同じ方の場合、術後の経過は通常よりずっと楽だと思います。
状態を拝見して必要ない、あるいは改善が見込めないときはカウンセリングでお知らせします。